2014年10月13日

サバゲに行ってきた

千葉のサバイバルゲームフィールドSEALsを訪れた。
今月の始めにお誘いがあったものの、森林フィールドで使う迷彩服をAOR2しか所持しておらず、AOR2を使う海軍装備にはその他の小物が足りていないためお断りしていた。

金曜日
友人「次のゲームはリアカンよ」
私  「……行きます!」

といった経緯で急遽参加することに。
誘ってくれた友人と翌日に東京を巡り、最低限揃えたいものを調達。
「土壇場で参加したけど人数大丈夫?」
と聞く私に、
「君のことはずっと人数に入れていた」
と答えてくれた友人。ありがとう。
さらに気心の知れた友人二人と、半年ぶりに会う友人との計五人で出発。とても愉しい一日だった。
車を出してくれたM氏には大感謝。


お前もハイレディにしろよ、と言われる89式の図


コンテナを開けると聞いて「俺撃たれるわ」と言い出したT氏w
ゴーストリコンの実写PVを思い出しました。
かなりいい構図で撮れてると思いますが、唯一の欠点は私がフレンドリファイアをやらかしそうな所。
記念写真を頼むとコンテナを開けてくれたスタッフに感謝。


当日の私の装備


後ろから見るとブリーチャー、右から見るとメディック、しかし武器はスナイパーと中々のトンデモ装備。
AOR2に合わせるはいいものの、MK17が故障中でHK416しか選択肢がなかったため、友人の買い取り待ちだったRED TEAMのパッチを持ち出すこととなった。
スコープ付416が使いやすかったため、RED TEAMパッチは手元に残すかもしれない。

当日の武器
オシャレポイントはGPSポーチ裏のパッチだが、元ネタがない全くの自己満足。
パッチ以外は一応こちらの画像をイメージした。
再現率は50%以下。
滅多にないAFG1の使い所であるため、頑張って近づけていきたいところ。
※LA-5の横のダイヤルは気付くと無くなっていました


フィールドの感想を述べますと、ゲームがテンポよく回っていた印象。
残り三分などはフィールドに散らばったスタッフが合わせて叫んでくれるので聞こえないこともなく、ゲーム後の記念撮影も快く引き受けてくれて嬉しかった。
フィールド全体が広い上に、荒れた国にありそうな屋根なしの小屋や、洋館風の二階建て建造物(大きいが籠れるような構造ではないので膠着しづらく◎)などバリケードは豊富で、リアカンだからか一日フラッグ戦だったものの全く飽きなかった。
むしろ、ラストゲームの帰り道に橋があることを知って驚く場面さえ。


最後に

さて行くか、という感じの五人。
この後セレクターが壊れた私はセミオート戦で酷い死にざまを晒します。
ゲーム後力づくでセレクターを元に戻したが、どうも上手く発射されない。レンジでは快調だったので、恐らくゲーム中は連射を意識し過ぎてトリガーを引き切っていなかったのだと推測。
どんなルーキーだよ、と自分を責める。
次のゲームまでには色々と万全な状態にしたい。

H氏とは連日のseal談義で盛り上がり、ラストゲームではぎりぎりの攻防線を二人で乗り切った(私は後ろに逃げていたけども)
T氏とはフラッグ戦の敵地潜入に随伴できてとても愉しかった。全く、風格と動きが違う。
全ゲームを通して恐らく最も一緒に行動したM氏には、ラストゲームのラスト五秒で本当に命を救われた。彼のハンドガンテクニックがなければ私はゲーム終了を待たずに両手を上げていたと思う。
今回K氏とはバディを組んだりしなかったので、数週間後に予定したゲームではコンビネーションを発揮したい。

一緒に参加してくれた友人や、その他参加者・スタッフの皆様ありがとうございました。  


Posted by 未定 at 21:35Comments(0)

2014年10月11日

東京マルイHK416に実物CTRストックをつける

今日はマルイHK416にCTRストックをつけたときの出来事をご紹介。
既に各所に行われているカスタムですが、二番煎じを恐れずに投稿。


DEVGRUカスタムの発売直後で一際値下がりした無印モデルを迷わず購入し、到着してすぐにストックは外して欲しがっていた友人宅へ発送。
ストックの外し方はm4系その他ストックと同じです。
ストックを失い、カスタムパーツを待ち望んでいるようなHK416にCTRストックをプレゼント。

私が参考にしたブログではストックパイプ下部のネジを外して配線をいじっていたのですが、
どんなに力を入れても螺子が外れない……
どうやら螺子ロック的なナニカが付着している様子。
しかし火災報知機が恐ろしく火炙りには手を出せない。

数分の思考の末に強行手段を採用。

外出し配線用に購入してあったはんだごてを使って、外れない螺子の回りをグズグズに溶かします。
ダイソーで買った300円のはんだごてなので、汚れようがなんだろうがお構いなし。
途中からペンチも活用して、プラスティックなパーツ(多分SOPMODバッテリ―用の接続機)をネジの周りから引き剥がす。

↑残骸




東京マルイ製電動ガン用コネクターセットで、剥き出しになったバッテリーコードを延長。
※ココに直接バッテリーケーブルを繋げても、長さが足りず外出しにできません※
私はコネクターセットの使わない部分を切り落としてただの導線として使いました。

ストックパイプから導線を繋いでCTRストックの穴から外へ出し、それをミニコネクターメスがついたコネクターセットでまたはんだづけしました。

全体で二回はんだづけを行うことになりますが、ビニールテープを巻いて絶縁することも忘れずに行いましょう。

CTRストックの横側に飛び出た配線を、GPSポーチで隠す。
GPSポーチに入れたバッテリーは、レプリカのガーミンで隠す。
レプガーミンは上下にパカッと二分割できるので、液晶側のパーツだけをバッテリーに覆いかぶさるよう整形したら完成。


ミリフォトでもよく見る組み合わせなので見た目もばっちり。



まさか次世代電動ガンに自治物パーツがつけられるとは思っていなかったので完成した時は大喜びしました。
まだ二回しかゲームで使っていないので、参考にされる方は自己責任でお願い致します。  


Posted by 未定 at 12:40Comments(0)

2014年10月05日

ご挨拶

この度、ミリブロを始めることと相成りました。

大した知識も持たないブログになると思いますが、何卒よろしくお願い致します。  


Posted by 未定 at 00:02Comments(0)